Make your own free website on Tripod.com

勢川びき
2000年4月29日

No.41 「長いなあ」

 まだ5回目の再入院中です。来週で一ヶ月になります。
 写真の頭にかぶっているネットは頭に刺している点滴チューブをカバーするためのものです。
 いまだに熱が出たり下がったりを繰り返していて、原因がよくわかりません。
 恐らく、肝臓の手術「葛西方式」で腸と肝臓を直接的につないだことと、肝臓からの胆汁の流れが良くないことで、腸から肝臓に雑菌などが進入しやすいことが理由と思われますが、はっきりしません。

 体重を増やそうとミルクを沢山与えると、水分が多くなりすぎ肺に水が溜まり呼吸が苦しくなるので、その度に利尿薬を使って体の水分を減らしています。そのため、結局体重もなかなか増えません。
 でも、江実なりに力と運動能力は少しずつ成長してきていて、点滴のチューブをすぐに引き抜いてしまいます。先日も看護婦が目を離しているスキに引き抜いてベビーカーの敷物が血だらけになってしまいました。

 一方、調子のいい時には呼吸が以前より大分ゆっくり落ち着くようになりました。希望的観測が入っているのですが、心臓の力が少し上がってきているのではないかなあ。心臓のドクターは心臓移植が必要だろうと言っているけど、もし、心臓が十分に強くなれば、肝臓移植にも耐えられるはずです。点滴チューブを抜くたびに新たな点滴チューブを差し込まなければならないのですが、その時の江実の「力強い」暴れ方を見ていると生命力を感じるし。

 それにしても今回の入院は長い。この一ヶ月は体重も変わらないし、熱の根本的原因と処方も不明のままで、足踏み状態の感じです。毎日深夜に及ぶ病院への通勤で私の方がちょっと疲れ気味です。

 今日は病院のすぐそばのツインピークス(随分前にホラー映画で有名だった場所)に車で初めて登ってみました。サンフランシスコのダウンタウンが良く見えました。江実にも色々な風景を見せてやりたいなあ。病院の中ばかりじゃなくて。

 頑張れ、江実。  



次回へ/「がんばれ江実」へ/「BIKIBIKI」ホーム