Make your own free website on Tripod.com

勢川びき
2000年7月22日

No.53 「太りすぎで延期」

 江実の退院は延期になりました。

 7/17日(月)に退院する予定だったので、おかあさんはわざわざ友達に頼んで病院に付いてきてもらったのに、結局その日は退院できず、そのまま今も病院にいます。(Harukoさん、3時間以上も病院に付き合ってくれて本当にすいません・・・)

 月曜日、火曜日は「今日退院か?」と思いながらおかあさんは病院に行ったのに結局延期となりとても精神的に疲れたことでしょう。

 退院できなかった原因は体重増加が早すぎて、体中が水分過多になってしまったことです。特に肺の周りに水が溜まって呼吸が苦しくなってしまいました。
 江実にとって今一番大事なことは体重増加ですが、江実の体はとても繊細でバランスが微妙なため、無理をするとすぐに呼吸が苦しくなってしまいます。

 7/18日(火)の夜に病院に行った時は江実はまったくの別人でした。顔が腫れて目も小さくなって、はっきり言ってとても不細工な顔になっていました。機嫌も悪くとても呼吸が苦しそうでした。この時の体重は5.36kg。
 その後、TPNを減らし、利尿薬を増やして体内の水分量を減らして、今日は5.02kgとなりました。一週間前と同じです。呼吸も楽になり、ご機嫌もよくなりました。
 見た感じも十分ぽっちゃりしていて、ダイエットしすぎという感じはしません。江実、このくらいだよな、丁度いいのは。
 一時飲みたがらなくなっていた口からの水も、今はとても欲しがるようになりました。

 退院までに繊細な江実にとってベストの栄養分/水分量を明確にする必要があるので、しばらく入院を続ける必要があります。

 退院は早くても来週の半ばくらいかなあ。

 がんばれ江実。

*写真(全て今日撮影)は上から:
(1) 風船を振り回してご機嫌の江実。おしゃぶりが外れると歯を食いしばってこういう顔に良くなります。
(2) おかあさんとエクササイズです。座って遊ぶこともとっても大事。
(3) 水がおいしいよお。飲むことは忘れていないよ。
(4) うんがぁーーー



次回へ/「がんばれ江実」へ/「BIKIBIKI」ホーム