Make your own free website on Tripod.com

勢川びき
1999年10月10日

No.10「マイ・ペース」

 じゃーん!久々の写真の登場です。術後初めての写真です(本日撮影)。

 今日、鼻からの酸素入り空気流入用のチューブが外れて、完全な自力呼吸となりました。写真の鼻に入っている黄色いチューブは母乳を胃に流し込むためのものです。まだ、哺乳瓶で長くお乳を吸うと疲れてしまって途中で止めてしまうので必要です。ハート型の粘着テープでほっぺたに固定されています。
 静脈からの栄養だけ過ごしてきたので、手足は産まれた時に比べると大分細くなっていますが、顔は余り変わっていません(No.5「EMI誕生」の写真と比べると撮り方の違いで小さく見えますが)。

 10月8日に江実はペースメーカーの埋め込み手術をしました。先日の大手術で、心臓そのものに沢山メスが入れられて、電気信号を運ぶ神経系統が痛んだため、安定した鼓動ができなくなったからです。手術直後から体の外に置かれたペースメーカーを使っていました。できれば、ペースメーカーは必要なくなることを望んではいましたが、しばらくは必要との判断で体内用を埋め込むことになりました。直径が4cmくらいあり、お臍の右上あたりに埋め込みました。皮膚からそんなに離れていない場所に埋め込まれていますので、外から見ても存在が分かります。体が小さいので、とても大きく感じます。何年か後に必要なくなるかもしれないし、ずっと必要ということになるかもしれません。ちょっと残念でしたが、退院後のことを考えてみると、親としてはこの方が安心です。十分な装置がない家で、鼓動についての不安がつきまとうことがなくなるからです。

 がんばれ江実。マイペースでいこう。鼓動はマイペースではなくなったけど。マイ・ペースメーカーのおかげで。
 みなさん、江実に携帯電話を近づけないでね。


次回へ/「がんばれ江実」へ/「BIKIBIKI」ホーム