Make your own free website on Tripod.com

勢川びき
1999年10月17日

No.11「退階いまだ」

 10月15日は江実の一ヶ月の誕生日(?)。よく頑張ってこの日を迎えた。えらいぞ、江実。

 今週、術後初めてだっこさせてもらった。2週間ほど前にも一度だっこさせてもらったこともあるのだけれど、その時はまだ色々な測定器やチューブや外部ペースメーカーが付いていて、だっこといっても布団ごとだった。それが、今週は直にだっこができた。江実の体温を感じられた。

 哺乳瓶での授乳にもトライした。30分かかって、20ccほど飲んで、感激したが、その後、ほぼ全部戻してしまった。まだ口からは無理ということで、昨日・今日はまた鼻からのチューブだけとなってしまった。
 昨日、術後初めて体重を量った。これまでは体の付属物が多すぎて測れなかった。2.89Kg。産まれたときから100gしか減っていない。もちろん、ペースメーカー込みの値だが。手足が随分細くなり、産まれた直後に比べると顔も小さくなったので、体重はもっと減っていると思っていた。

 以前から黄疸のように顔や白目が少し黄色いなあと思っていた。現在、原因を調査中で、まだ結果がでていない。胆汁が腸に流れ出ていない。便が白い。心臓の手術とは関係がない問題のようだ。
 このせいで手術直後の子供たちが入る6階・7階のICU(集中治療室)から新生児用のICUががある15階へなかなか移れない。早ければ、一週間前ごろ15階に退階(?)できたはずだった。

色々あるよな。 でも、徐々に快復しているのは間違いないぞ。

がんばれ、江実。 お母さんやお父さんにだっこされてエネルギーをもらえよ。
おねえちゃんも江実と遊べる日を楽しみにしているよ。


次回へ/「がんばれ江実」へ/「BIKIBIKI」ホーム