Make your own free website on Tripod.com

勢川びき
1999年11月25日

No.20「退院間近?」

 今日はThanks Giving dayです。
 アメリカの正月のようなもので、沢山の人が帰省したり、殆どのお店が閉まったりします。

 でも、病院はいつもと殆ど変わりません。違うのは駐車場がやたらと空いている、ということくらいです。

 江実はゆっくりゆっくり快復しています。ちょっと顔に赤い湿疹がでていますが。
 相変わらず体重はそれほど増えませんが、表情がどんどん豊かになってきている感じがします。時折笑ったり、「オゥー、オゥー」と看護婦さんに話しかけたりするようになりました。

 これからの二日間で何もなければ11月27日に退院する予定となりました。

 退院の準備や、自宅で必要なものの購入など、なにかと気ぜわしい上に、アメリカらしく看護婦さんによって言うことがバラバラだったりして、多少混乱しています。英語の壁も高いですが。

 改めて江実が産まれてからのこの2ヶ月と10日のことを思うと、本当に色々あったこと、そして、よくここまで快復したということに感慨深いものがあります。

 手術の後も大分消えてきました。心臓の手術直後の糸で縛り上げた切り口から考えると、夢のような快復です。

 ゆっくり、ゆっくり。それでいいよ江実。
 おとうさん、おかあさん、おねえちゃんとの生活が始まるよ、やっと。

*写真は本日(11/25)撮影。間もなくお別れする病室。


次回へ/「がんばれ江実」へ/「BIKIBIKI」ホーム