Make your own free website on Tripod.com

滅多に役立たないアメリカ生活情報
『ペーパー or プラスティック』

勢川びき
1999年10月

 アメリカに来て、日本人の殆どみんなが思うのが、「どうして役に立つ英語を学校で教えてくれないのだろう、日本は」。

 そして、アメリカで当たり前に使われている言葉を、間違って解釈して、その間違った解釈が噂のように広まった(かもしれない)一つの例が、「ペーパー or プラスティック?」。

 スーパーのレジで良く尋ねられる言葉です。
 私の日本人の知人が「あ、それ知ってます。先輩から聞きました。『(紙の)紙幣で払うか(プラスティックの)クレジットカードで払うか?』ということでしょう」と真顔で言っていました。

 違います。
 答えは「品物を紙の袋に入れるかプラスティックの袋に入れるかどっちがいい?」という意味です。

 私も最初、分かりませんでした。


ホーム